中田敦彦解説~スラムダンクの魅力が蘇る

スラムダンク・・・すごくいいですよね。

中田敦彦のユーチューブを見ました。

今まで気づけなかった部分も解説してもらって、スラムダンクの感動がさらに深まりました。当時子供だった私は、アニメイトで本やカード、キャラクターグッズなどをたくさん購入していました。こちらは、サントラ

スラムダンクのサントラ

いや~かっこいい。子供のころは、ミッチーが好きでした。髪を切ってあらわれたミッチーがかっこよかったな~。今、大人になってみると赤木のリーダー力と孤独の力に惚れています。

サントラには手書きで番号を記してあって・・・たぶん、好きな曲順

スラムダンクのサントラ

なんだろ、中田の動画を見て感動してしまった・・・。昼間っから泣きながら見ました。アニメ好き、声優さん好きになったきっかけは、スラムダンクだったし。自分たちの行動さえも変えてしまうような影響力のある漫画でした。

小学生のころ、影響を受けてバスケットを練習してみたけど全然だめで・・・。ボールを見ないでドリブルしながら走るなんて不可能で(笑)センスがまったくないと判断し諦めました。大人になってからは、聖地湘南と江の島に行くことができて感動。

中田が説明しているのは、スラムダンクの話なんだけど、大人になっても同じような環境ってあるよな~って。恵まれない環境でもあきらめない心とか。成長や覚醒する瞬間って子供だけでなく大人にもある。挫折を乗り越えた人の強さとか。ライバルが本当は一番の味方だったり。

大人の世界も同じだな。なんとなく打ち明けられなかったり、頼れないままずっと頑張って来たけど、いつのまにかみんな頼れる存在になっていること。少し大人になった今、違った角度から見ることができました。もっと時間が経ったら、安西先生の気持ちがわかるのかな~(笑)

ユーチューブを見てない方、合計2時間の動画!熱量がはんぱないです!

ぜひ、おすすめ。

【スラムダンク①】史上最高のバスケットボール漫画〜魂の授業〜

ライター:しろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました