コロナに負けない~家で楽しむ①「ベランダに小鳥は来るのか?」

このブログ「人生に迷いそうな時」は複数人で書いています。ライターによって情報は様々。「いろんな価値観でこのコロナショックを乗り越えられたらいいな」っと思って書いています。

コロナ疲れがピークといっても、どこまで続くのか?私たちは、このストレスと上手に付き合う必要が出てきました。桜は満開、外に出たい気持ちも強いですね。でも、感染を考えると人のいる場所も怖い。

家で楽しむ方法を少し考えました。半年前にダイソーで買った小鳥のエサを思い出しました。

昔、おじいちゃんの家では、野鳥のためのエサ場や水飲み場があって、朝方たくさんの鳥たちがエサを食べに来ていました。他にも、リスやタヌキも遊びに来てくれて。庭造りが大好きだったおじいちゃんは、どんな時でも工夫をして自然と遊んでいました。私もおじいちゃんを見習ってこの状況を工夫して乗り越えたい。

そうはいっても現代人、庭なんてものはありません。すべてコンクリート。しかも、私の住んでいる地域は風が強いからエサが飛んでいってしまう・・・なので、大きめの鉢を使うことにしました。

鉢と受け皿。これで鳥は気づいてくれるのか・・・?ちょっと無理かな?

一応、鉢の周辺にもエサをまいてみました・・・。来てくれるかな?「いや、来ないでしょ!?」っと言いたい気持ちもわかります(笑) だって、気づかなそうだし・・・。

コロナの状況では、あれこれ道具をそろえる為に買い物にはいけません。今あるモノで工夫することが大切。これで小鳥が来たらラッキー。

エサは、栄養バランスが優れているそうです。ダイソーのエサの力を信じてみましょう!

鳥は朝、来ることが多いです。明日の朝 起きるのが楽しみ。小鳥のさえずりがきければいいなっと思います。

コロナがいつ終息するのか?たくさんの不安とストレスがありますね。

イライラするのも仕方がない状況です。今まで日本はたくさんの震災がありました。その時は、知らない人同士声を掛けあい「助け合い、譲り合い」の精神で大きな震災を乗り越えてきました。しかし、今回は人との距離をとる必要がある。間接的にしか協力できません。今は、家にいることで人の命を救う必要があります。

こうした状況は、みんながはじめて。なのでイライラするのも仕方がない。いろんな感情が出てきて 自分を責めてしまうのも仕方がないっと思っています。自分も許し、相手も許す。

正直、何が正しいのかわからない状況が続くと思います。でも唯一、わかっていること。それは、命が大切だということ。これから増えるであろう呼吸器が必要な重症者の命を救う

私たちに今できることは、家にいることです。

せめて家にいる間はリラックスしたい。

朝の楽しみが増えると、夜「はやく寝よう!」とか「次の日が楽しみ」っと少しポジティブに思えます。不安な思いを抱えて眠る時間を少しでも減らす。毎日のちょっとした工夫で気持ちよく寝られればストレスも軽減できそうです。

朝と言えば。玄米もよかったですよ。はじめて食べてみました。簡単で美味しかったです。

ライター:しろ

コメント

  1. やすらぎ より:

    ランキングから来ました。
    朝、起きるのが楽しみですね。
    小鳥のさえずり、聞きたいです。

タイトルとURLをコピーしました