明日から施行される改正健康増進法

毎日、新型コロナの情報に埋め尽くされて、他の情報が目立たなくなっていますが、実は喫煙者にとっては大きな変化となる、改正健康増進法が明日から適用されるそうですね。

敷地内禁煙も含め原則屋内禁煙となる施設

学校、病院、児童福祉施設等、行政機関、 旅客運送事業自動車、航空機などがこれに該当します。

屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所であれば、特別に喫煙場所を設置することができるようです。それなりのコストがかかりそうですね。

原則禁煙だが喫煙専用室内でのみ喫煙可となる施設

旅客運送事業船舶、鉄道、飲食店とのことですが、既存の飲食店においては、資本金や面積で判断して一定の猶予をもらえるようです。

違反時

『勧告・命令等をされても改善が見られない場合は、罰則(過料)を適用する』となっていて、金額などは明記されていないですね。

日本ってこういうところがふわ~っとしていて微妙ですよね。

実は2018年7月に成立していた

何もこんな大変なときにしなくてもと思ったら、2018年7月にすでに成立していた話なんですね。

昔はバスにも灰皿がついているくらい、どこでも自由にタバコを吸っている大人たちを見ていたんですが、こんなにも変わるものなんですね。ただ、車の窓から吸い殻を捨てたり、駐車場で灰皿の吸い殻を捨てる人の厳罰化から進めてほしかったです。

ライター:くろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました