こんなときこそ贅沢な時間を

毎日、新型コロナの話題で疲れてきますね。そんなときは『ちょっとした工夫』で贅沢な時間を作ってリラックスしましょう。

香りで満足度をアップさせる

自分の好みの香りには、ストレス値を下げる効果があります。香りの種類によってその効果には差がありますが、個人的には好きな飲食物がその効果を感じやすいです。

方法は簡単。空気を一緒に吸い込むだけ!(温かいものに限る)

飲食物で香りを楽しむ場合は鼻でクンクンするのも良いですが『香りを味わう』ことが大切なので口に運ぶ時にひと工夫、空気を一緒に吸い込んでみてください。

空気を一緒に吸い込むとは『すする』ということです。そうすることで温かい液体は気化しやすく、それを鼻から抜くことで更に味わい深くなります。つまり、舌で感じる味覚だけではなく鼻で感じる嗅覚も合わせて楽しむということです。

コーヒーには専用のスプーンが存在するほど『香り』は大切

コーヒーは『カッピング』という方法で香りや味を評価します。これはコーヒーをゴクゴク飲むことで味を評価するのではなく、豆を引いた時、お湯を注いだ時、スプーンで撹拌した時の香りで評価します。そして最後にテイスティングします。この時も飲むというより、ほんの少しをカッピングスプーンにすくって空気と一緒に吸い込みます。吸い込んだあとは鼻から空気を抜くことで、香りをより強く味わうことができます。

その他 おすすめの飲食物

  • 緑茶(一緒に羊羹があれば尚良い)
  • うどん・そば・ラーメンなどの麺類(おつゆを飲むときだけでなく麺もすする)
  • 味噌汁(しじみやカニなどの出汁が効いているものがおすすめ)
  • お茶漬け(しそをのせて香りを追加)

自宅で過ごす時間を楽しめば自粛は気にならない

外に出ないようにしなくてはいけないと思うと窮屈になりますが、自宅でしかできないことをゆっくり楽しめば時間は過ぎるものです。新型コロナが無事に終息した頃に「もっとゆっくりしておけばよかった!」と後悔しないよう、今のうちに贅沢な時間をお楽しみください。尚、すすることが癖になってしまって、自宅以外ですすってしまうとちょっと恥ずかしいのでご注意を。

ライター:くろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました