アマニ油のツナ缶で筋肉を増やす

毎日の朝食に アマニ油のツナ缶

タンパク質が豊富なツナ。アマニ油のライトツナをご存じでしょうか?最近アマニ油が人気ですが、「1か月以内に食べきってください」など、期限の短いものも多いです。缶詰なら酸化は最小限。新鮮なアマニ油を毎回食べることができます。

クセがなく食べやすい

いつも食べているツナと変わらないと感じました。ツナ缶は、いつもまとめ買い。冷蔵庫に卵や豆腐、鶏肉などのタンパク質がない時にいつもツナを食べます。サバ缶も欠かせませんが、朝食のパンやサラダに合わせたい時はツナ!タンパク質の量も多いのでツナパンは、満足度が高いです。

タンパク質の量

70g1缶にタンパク質は、11.8gが含まれています。タンパク質は、毎日にどのぐらい摂取すればいいのでしょうか?どうやら、成人男性の一日のタンパク質摂取量目安は、60g。女性は、50g

参考になるHPはこちら 

三大栄養素のたんぱく質の働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット
たんぱく質とは、アミノ酸が多数結合した高分子化合物で、筋肉や臓器など体を構成する要素として非常に重要です。アミノ酸の組み合わせや種類、量などの違いによって形状や働きが異なり、酵素やホルモン、免疫物質としてさまざまな機能を担っています。本頁では、たんぱく質の構成(必須アミノ酸・非必須アミノ酸)、たんぱく質の吸収と働き・1...

タンパク質はまとめて摂取するよりも、3食に分けて摂取する方が筋肉を増やせるそうです。なので、男性であれば毎食20gを摂取しましょう。こちらのアマニ油ツナ缶で1食に必要なタンパク質の半分程度は摂取できますね。食パン1枚のタンパク質は9g程度。ツナパンにすれば約1食分のタンパク質が摂れますよ。

読んでよかった:巨人飯

1日に必要なa-リノレン酸を摂取できます

こちらのツナ缶は、a-リノレン酸を約50%含むアマニ油を1缶当たり約7g使用。 a-リノレン酸とは何でしょう?

オメガ3の1つ。体の中では作ることができないので食べることで摂取する必要があります。期待される効果は血中悪玉コレステロールを下げたり、脳の活性化など 様々。アマニ油、エゴマ油、青魚に多く含まれています。このツナ缶なら1日に必要なa-リノレン酸を摂取できますよ。

参考になるHPはこちら 

脂肪酸の種類について|J-オイルミルズ
近年は、ω(オメガ)●系、またはn-●系といった呼び方で知られるようになった脂肪酸の特徴について、ご紹介します。

加熱は気を付けた方がいい?

アマニ油は、加熱すると酸化してにおいが変化したり、期待できる健康効果も薄れると言われています。なので、アマニ油のツナ缶も炒めたり、トーストしない方がいいでしょう。ツナトーストもパンだけトーストしてツナはあとのせしましょう。

【アマニ油・えごま油・ココナッツオイル】加熱はNG!?食べるオイル美容の効果と使い方まとめ / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
美容や健康によいとされ、大流行中のオイル。おなじみのココナッツオイルをはじめ、アマニ油やえごま油などの栄養効果と、適切な使い方を改めてご紹介します。同じオイルでも、得られる効能や注意点が異なるので、ご注意を!

まとめ

筋肉を減らしたくない!増やしたい!っと思っても一日に食べられる量は、限られていますよね。なので、食材に含まれるタンパク質の量を知って効率よく食べる。そうすれば、満足度も高いし他にも色んな食材が食べられる。自分はどんな効果を得たいのか?食べて筋肉を増やせば自分の理想とするボディーに近くなります。

人の体は食べたもので作られる 「You are what you eat.

ライター:しろ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました