昨年、花粉症対策に人気のじゃばら商品を購入しました

テレビの実証実験では、花粉症のアレルギー数字が激減。

2019年に見たテレビの実験では、アレルギー数値が激減。その数値は、花粉症ではない人の数値と同じレベル、もしくは、それ以下まで激減。10日間の実験で4人中3人は効果を得られてました。

この効果を見て、番組終了後 私もすぐにじゃばらを注文。

北山村じゃばら村
和歌山県北山村運営の通販サイト。名産の「じゃばら」を使用したジュースやジャム、はちみつなどをご購入いただけます。

私の場合、2週間以上が経過したころから効果を感じました。今まで、20年以上花粉症にる苦しんできました。ここであえて花粉症の苦しみを多くは語りません。(なぜなら、花粉症の人であれば、仕事や学業の生産性が大きく下がるこの苦しみを分かっていただけると思いますので。) 私にはじゃばらが合っていたんだと思います。くしゃみが少なくなり、夜もぐっすり眠れました。

花粉症の薬が激減、仕事の生産性も上がる

今まで毎日飲んでいた花粉症の薬ですが、1週間に1回飲む程度になりました 。その1回は、花粉の量が多い日。しかも、外で長い時間活動する日です。花粉対策用の眼鏡も愛用しています。顔に付着した花粉の影響は大きいみたいなので、小まめにウエットティッシュで顔を拭くと目のかゆみやハレもおさまります。

テレビで見た商品

テレビで紹介されたのは粉末。料理に入れて食べていました。 テレビの実験結果を見た人は、こちらの商品を購入した人が多かったと思います。レビューも多いので参考になります。

私が実際に購入してみた商品

私の場合は、果汁を選択。一日に10ml~15mlぐらいをそのまま飲んでいました。まずは、1本100ml分から試してみるのもいいです。7日~10日分にはなると思います。

じゃばら飴なら、いつでもどこでも花粉症対策ができます。苦みや酸味が気にならないのでお子さんも食べやすいです。

昨年、テレビで紹介された後に人気が出て欠品が続きました。私は、なんとかお試しセットを2箱購入できましたが早めの購入をおすすめします。今年は、2月の上旬に購入。商品が届くのは2週間後でした。

ふるさと納税でも商品が手に入る

ふるさと納税の返礼品としてもじゃばらを手に入れることができますよ。2020年2月の段階では、安くて7000円でじゃばらを手に入れることができます。

じゃばらだけでなく、和歌山県北山村の特産品である本マグロと一緒になったセットもありました。

私が実際に利用した 2018年では、楽天ふるさと納税もお買物マラソンや楽天スーパーセールの対象になっていました。ポイントが大きいので、現在も対象になっているのか気になります。 下記のサイトでは、2020年最新版として詳しく説明されていたので参考になると思います。

「最大還元率30%!楽天ふるさと納税でお得にポイント獲得する4つのやり方」

まとめ

去年は、辛い症状や睡魔に襲われることもなく仕事に集中することができました。まだ、試したことのない人は、ぜひ試してほしいです。じゃばらが合う人であれば 今までとは、全く違う春を過ごせると思います。

和歌山県 北山村観光サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました